理工系学生科学技術論文コンクール
募集要項
審査
入賞論文
協賛/賛助
論文作成のTips
インタビュー
home
理工系学生科学技術論文コンクール チラシのダウンロード
第17回 募集用パンフ
PDFダウンロード(2.4MB)










































「論文作成のTips=秘訣」コーナーでは、論文作成のコツをご紹介します。

【ポイント@】
まず応募規定をよく読みましょう。
応募規定 → URL http://rikokei.jp/bosyu.html
【ポイントA】
自分だけでなく他の人も読んで納得できる文章になっているか確認しましょう。
【ポイントB】
ご自身の体験や関心事、研究テーマをもとにした独自の視点を歓迎します。

「テーマ」に関しては、『科学技術と日本の将来』という主題のあとに、ご自身が考える社会的な課題や、ご自身の研究テーマや関心のあることにひきつけて、オリジナルな視点で副題をつけてみましょう。
「審査基準」にある、『独創性』『将来性』『論理性』が論文の中にきちんと押さえられているかチェックしましょう。身近な関心事から湧き上がる様な皆さん独自の視点(=問題提起)を歓迎します。

一方で、論文全てが、あなた独自の考え方である必要はありません。独りよがりの論文にならない様、参考文献を、的を絞って引用することも歓迎します。ただし、引用した書籍、公共に公開されている(白書などの)データ類、新聞などの情報、学術雑誌、ホームページ上の情報などの、どの部分の情報を参照したのか明確に表示した上で、論を展開してゆきましょう。これが「参考文献」の位置づけです。

最後に書き上げた論文が、例えば、起承転結といったように、論が明確に展開できているか確認しましょう。基本的なことですが、語句の使い方、漢字の表現など間違いがないかもチェックしましょう。興味を喚起できるような文章の書き出しができていますか?分かりやすいレイアウトとなっていますか?論文字数(3,200文字以内)、図表を利用する場合の基準(A4縦1枚)なども、遵守できているかどうか確認しましょう。